水彩画初心者は基本を身につけることが大切です。

私は小・中学校の「美術」ではいつも最高評価をもらっていたので、なんとなく自分は絵の才能があると思っているのですが、実際とても興味のある水彩画、とくに花の絵を自分なりのやり方で描いてみるのですが、なかなか思うようにいかないです。

ネットでプロが実際に描いてる映像を見てノウハウは分かってもやはりそれなりに練習を積まないと自分で納得のいく仕上がりにはできないです。

こればかりは練習するしかないと思いますが、他の方の作品もよく観察したり、ノウハウの映像を見たりしてテクニックや知識もかなり必要だと思います。

絵の具や紙、筆の質も大事ですし、身近に教えてくれる方がいれば上達も早いと思います。

趣味で水彩画を始める人は、何枚か描いて納得がいかない仕上がりが続くと、あきらめてやめてしまう方が多いと聞きました。

でもそこであきらめず、自分を信じて日々の練習の積み重ねが大事だそうなので、私もいつか納得のいく作品、他の人に見せても感動されるような作品を描けるようになりたいです。

唯一、私の一番の友達のお父さんが水彩画に興味があり、家で飾ってある作品を見せてもらったらとても素敵で感動しました。

お互いに作品をたまに見せ合って意見を求めたり、知識をシェアしたりできればやる気も継続すると思っています。

そしてその友達のお父さんに言われたことなんですが、水彩画を上達するには、まず基本をしっかりと身につけなければいけないよと言われました。

そのお父さんも実は水彩画を始めた当初は初心者でかなり苦労したということでした。

そして私に水彩画が上手く描けるようになる水彩画の講座があることを教えてくれました。

教えてくれたのはこちらのサイトでした。⇒水彩画初心者

このサイトに紹介されていたのは水彩画の専門家が教えてくれる水彩画講座でした。

水彩画の描き方の基本から上級者向けの描き方に至るまで初心者でも短期間で上達出来る方法が詳しく説明されている水彩画講座でした。

そのお父さんのおすすめの水彩画初心者向けの講座だというので迷わず、私も一から勉強してみようと思い取り組んでいるところです。

きっとそのうちにそのお父さんよりも上手い水彩画が描けるようになれると信じて頑張っているところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です