今のプリンターでのお悩み。

今、自宅で使っているプリンターはEPSONの複合型のものなのですが、それを使っているとそれにしかない悩みもそれなりに出てきます。

個人的に今、使っているものは、それほど使っていての大きな不満という不満はないのですが、こういうところちょっと使いにくいのかなぁと感じることが時々出てきます。

まず初めて感じた使いにくさが、インクの換え方がわからないというところでした。

今でもインクの交換は家族のほうがうまく、私が換えると壊してしまいそうなので、任せています。

その他に使っていて困ったなと感じる点では紙詰まりを起こすと取り出すのが大変なことと換えても場合によってはきちんと変えたと認識されず使えないことに困りました。

紙詰まりに関しては、今まで使っていたものが取り出しがそれほど難しくなく、簡単に取り出せていたので奥の方でよく詰まるため毎度取り出すのが大変に感じます。

換えたときのインクの問題は、換えてもうまく認識されず、換えてくださいと出てしまい印刷したいものがあっても動いてくれずどうしたらいいものかといまだにもやもやしてしまって困っています。

あと、個人的に一番困ったのは、インク切れになるとスキャナも使えないみたいでイラストなどをデータ化したいときに使えないのは結構な困る点かもしれないです。

そして一番の悩みはプリンターインクが高すぎるということですね。

プリンターの価格が2,3万円ほどなのに純正のプリンターインクを買おうと思うとワンセットで8000円近くもするのです。

なので3回ほどプリンターインクを交換したら新しいプリンターが一台買える出費になってしまうんですね。

なので私は純正品のプリンターインクを使用するのを止めて互換インクというものを使用するようにしています。

この互換インクは純正品のプリンターインクと比べても品質面や保障面でも殆んど変わりがないので安心して使用できるんですよ。

この互換インクというものを見つけたのは最近なのですが下記のサイトで紹介されていたプリンターインクです。

こちらのサイトで紹介されていました。⇒プリンターインク再生品

この互換インクの一番の魅力は何と言ってもその価格の安さなんですね。

純正品の50%OFFなんていうプリンターインクが沢山販売されているのでエプソンに限らず、キャノンやブラザーなんていうメーカーに対応しているプリンターインクが簡単に探すことができるんですよ。

知っている人はあまりいないと思いますが使ってみるときっとその魅力の虜になってしまうと思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です